バイクカスタム!ヘッドライトをイカリング+デーモンアイ化のお話 その②

CUSTOM

こんにちは。今回はヘッドライトのお話し その②になります。

前回は殻割りまでお話ししました。今回はヘッドライトに埋め込むプロジェクターの準備です。

この度購入したのは、こちら。

今回は真円を取り付けますが、スクエアもかっこいいですね。

バラストは55Wを選択しました。
少しでも明るい方が安全かと思ったためです。

イカリングとデーモンアイのカラーはブルーを選びました。

まずはじめに配線の確認。

開封すると配線がごちゃごちゃと入っています。
それぞれの配線を連結させる前に、最も単純な回路の状態で12Vの電池を使用して点灯テストを行います

電池はホームセンターで購入しました。

点灯テストを行い無事に点灯することの確認が取れた後に、それぞれの配線同士を接続していきます。

最初は「なんだこれ」ってなると思いますが、カプラの形状が一対になっているので、迷いなく刺せると思います。

非常にわかりにくいですが、こういった感じになります。

プロジェクターをヘッドライトにセットする

ここまできたところで、殻割りしたヘッドライトの中にプロジェクターを埋め込みます。

だいぶ様になってきましたね。

向かって左の目が固定済み、右目は固定前です。
左目の上から結束バンドが飛び出ているのが見えるでしょうか?

このポイントにリュータで2つの穴をあけ、その穴に結束バンドを通して固定しました。
下はフリーな状態です。

光軸はバイクに取り付け後に調整します。

プロジェクターのセットができたら、殻閉じしましょう。

両目取り付けた後に、殻を嵌め込みました。こんな感じ。

非常にいい感じですね〜

Ninja400Rにはこのサイズのリングがぴったりだと思います。

あとは、バイクに組み上げ、配線処理を行います。

が、長くなってきたので続きはまた次回ということにしましょう。

次回記事はこちらからどうぞ!

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント