バイクカスタム!ヘッドライトをイカリング+デーモンアイ化のお話 その③

CUSTOM

ヘッドライトその③(最終章)です。

前回までに、配線チェックとヘッドライトへのプロジェクター組み込みまで終わりましたね。(前回記事(その②)はこちら。初回の記事(その①)はこちら。)

今回でラストです。

プロジェクターを封入したヘッドライトを車体に取り付ける

前回、イカリング付きプロジェクターをヘッドライトに封入しましたね。

いきなりですが、組み上げた状態です。

配線処理は、繋がるようにつなげればOKです!

簡単にリストアップしますと

  • コントローラの配線はバッテリーのプラスとマイナスに繋げる
  • イカリングの配線はポジションランプ の配線と合体させる
  • ヘッドライトの配線は車体のロービームにつなげる
  • ハイビームシャッターの配線は、車体のハイビームにつなげる

完成した写真がこちら!!

ポジションのブルーと相まって、非常にカッコ良いです。

イカリングの発光もとても綺麗ですね。

アップです。 デーモンアイの発色も良いです。

正面からも一枚。

デーモンアイの中にうっすら見えるHIDのバーナーが可愛い

前回までの配線チェックをしっかり行っておけば、スムーズに組み込めると思います。
また、綺麗に仕上げるコツとしては、不要な配線は短く再配線しておくことかと思います。

ということで、以上Ninja400Rのヘッドライトをイカリング化!でした!

最後までお読み頂きありがとうございました。

後日YZF-R25のヘッドライトもイカリング化しました。そちらの記事も是非どうぞ!

こちらをクリックすると遷移できます

このイカリングは物凄くおすすめです。

コメント