R1に乗ってKawasakiプラザへ行き、Ninja250に試乗するのです。(前編)

ブログ 〜バイクのあれこれ〜

会社の同僚と博多のKawasakiプラザへ行ってきました。

今回の目的は、同僚がNinja250をすること。

 

予め電話予約していたようです。

新型車両を見ることってあまりないので、自分も楽しみにいきました。

 

集合は2りんかんです。

2りんかんに集合の理由も、同僚がインカムが欲しい、とのこと。

 
SENAにしようか、B-comにしようか迷っているみたいですが、今回で絶対購入する!とのこと。

 
意外にも2りんかんにはSENAが置いていませんでした。B-comは最新機種まであるのに。
SENAと見比べたい、ということでナップスへ移動です。

 
 
ナップスにはどちらも置いていました。
 
自分は完全なSENA党なのですが、、、最新のB-comってシュッとしててかっこいいですね。
 
でも、音質はSENAの方がいい気がしました。イヤホンほどではないけど、低音もちゃんと出ているというか。
 
あと、B-comは見た目はかっこいいですが、サイズが長すぎますね。
 
かっこいいけどスマートさがない気がしました。
 
でも、友人はB-comを購入。(どんでん返し)
 
 
購入ついでに、自分のSENAもアップデートしてもらいました。
これがびっくり。
今まではSENAを起動してから10秒ほどしてスマホと連携していたのですが、起動した瞬間スマホと繋がります。
しかも、SENAが日本語しゃべっています。
今までのSENAは本気じゃなかったのか・・・と吃驚仰天。
早くアップデートしておけばよかったと後悔。
 
 
ナップスを後にして、コンビニでおにぎり→KawasakiプラザへGoです。
 
 

とてもきれいなショップです。

 
 
待っている間、コーヒーも頂きました。
店員さんも優しくて、良いお店。
 
で、これがNinja250。

 
 
トップは肉抜きされています。

 
 
タンクにはプレスラインがしっかり出ていて良いですね。

 
 
レバーもブラックです。これもGOODポイント。

 
 
メータは、真ん中にドカンとタコメータ。13000まで回るんですね。

 
 
マフラーはこんなもんでしょう。笑
でも、アルミパーツでカッコよく見えるようにした努力がうかがえます。

 
 
フロントは埋め込みウインカー。

 
 
リアは少し尖ったフォルム。

 
 
エンジン回りは手入れしやすそうです。
パワーは250ccならそこそこ、といったところ。
ちょっとしたパワーアップとスプロケ交換すれば200km/h近くでます。

 
 
極力シルバー部分を減らしたであろう、ステップ。
ここも企業努力の部分でしょうか。

 
 
テールランプは不思議な形。手裏剣っぽい。Ninjaだから?

 
 
リアサスもブラック化されています。Goodポイント。

 
 
Ninja250は全体的にブラックパーツが使われていて、まとまりが感じられました。
何気にオイルフィラーキャップもブラックです。
思ってたよりも、出来がいい。
もしかして、意外に250㏄って原価率高いんじゃないですかね?
しかもこれで車検無しですか・・・。
そりゃー売れますよ。
 
では、記事が長くなってしまったのでここで行ったん切り上げましょう。
後半はH2SXの記事です。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント