YZF-R1、ポジションをLEDに交換

YZF-R1 Custom

YZF-R1、ポジションをLEDに交換しますよ。

 

数日前のブログでうっすらと触れましたが、R1のポジションをLEDに変えました。

まずはビフォーをどうぞ。

まぁ、普通です。
 
 
が、ヘッドライトがHIDなので古めかしさが倍増しちゃうんですよね。
ポジションくらいなら工具無しでさらっと交換できるだろうし、サクッ!と終わらせよ
と思って挑んだ数日前。
 
 
なんと六角が必要でした。
 
 
ポジションくらい工具無しでやらせてよ、と愚痴りつつ・・・

交換スタートです。
 
 
まず、左右ふたつずつ、ネジを外します。
 
 

 
ここと
 

 
ここです。
 
 
 
次にダクトカバーを外します。
 
 
車体前方部にメインの爪、サイドに補助爪が引っかかっているので、折らないように「良い感じ」に取りましょう。
 
 
ダクトカバーの中身がこちら。
 
 

 
 
意外に汚れていますね。
 
 
次回掃除しましょう。
 
 
 
問題のポジションはここです。
 

 
 
 
ゴムが押し込められているだけなので、ゴムカバーの出っ張りを持って、ぽこっと引っこ抜きます。
 
引っこ抜いてLED球に差し替えます。
 

 
 
 
で、点灯チェック。
 
 
 

 

 
 
 
美しい・・・・・・
 
 
そして、なかなかに明るいです。

 
 
 
 
今回選んだ商品はこちらです。
 


 
 
安いし簡単だしバッテリーにも優しいし見た目も綺麗。
 
 
バイクいじったことのない人は、ポジションランプから初めてみてはいかかでしょうか?
 
 
では、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント