【YZF-R1】最高級ワックス・ザイモール。全身全霊絶対的におすすめです。

ブログ 〜バイクのあれこれ〜

こんにちは。

今回は、久々にR1にザイモールを施工しようと思います。3ヶ月ぶりくらいかな?

九州はかなりの黄砂被害を受けておりまして、たとえ1日でもバイクを放置していると泥だらけになってしまいます。

でも、うちのR1には普段からザイモール施工しているおかげか、かなりエグい黄砂被りの状態でも水でさっと流せてしまいます。さすがNon-石油系ワックス。汚れがこびりつかないんですね。

まだ効果が持続しているのですが、完全に効果が切れてから施工しても遅いので、ザイモールでコーティングしていきたいと思います!

では、スタート!

まずは、バケツ、水、ウエス4枚ほど、そしてザイモールとコーラを用意します。暖かくなってきたこの季節、洗車とコーラの組み合わせが抜群です。


ぐびっとコーラを流し込んだら、水でバイクの汚れを流します。あと、最近はべっちゃべちゃに濡らしたタオルで優しく拭き取るのがすごくいい手法かと思っています。

本当にベチャベチャのタオルで、優しく!です。

汚れが取れたら、水気を取りましょう。

あとは、ザイモールを手にとって・・・

塗り込む!!!

塗り込む!!!

タンクも、塗り込む!!!

素手でバイクをなでなでする。

愛がほとばしります!Go To HEAVEN!!!です。

こんなギトギトに見えますが、手はすぐにサラサラになります。

石油系ワックスではないので、本当にギトギトしないんです。これがまず第一の大きな驚きです。

上の写真のように表面が白濁し、硬化してきたら優しく拭き取ります。

するとタンクが、こうなってしまいます。

・・・なんて美しいんだ!

他のワックスがギラッとした感じなら、ザイモールは瑞々しいお肌になります。

ザイモールの最大の利点は、汚れがほとんど付着しないこと。もちろん黄砂などはボディに乗ります。それが、乗るだけなのです。つまり、こびりつかない。さっと水で流すだけで汚れが落ちていくのです。保守性の高いプログラムのようなコーティング剤なのです。

ということで、全体を拭き取ったらザイモール完了です。

本当に美しい。

バイクが生き生きとしています。

絶対おすすめです。一つ1万円超えですが、ひとつ買えば3年は持ちます。1年3000円なら全然高くないと思います。もっと上が欲しい人は、25000円、10万円、30万円、150万円のワックスまであります。

値段が物語るように、このワックスを使ってしまったら、本当に他のメーカーのワックスなんて使えなくなってしまいます。

ぜひ、最高級の世界へ踏み入れてみては?

コメント