【バイクツーリング】YZF-R1で阿蘇へ珈琲を飲みにいくツーリング!

ツーリング日記

こんにちは。

今回は、R1で阿蘇に珈琲飲みにいったお話です。

ということで、出発はお昼過ぎでした。出発前にR1の周りをくるくる歩いて、異常がないか確認。とっても綺麗。反射もバッチリです。

直接珈琲屋さんに行こうと思ったのですが、大観峰まで足を延ばすことにしました。

途中でガソリンを給油したのですが、その時にハプニングがありました。

ガソリンタンクの蓋を開けた瞬間、間欠泉のようにガソリンが吹き出しました。誇張抜きで、顔までガソリンでベタベタになりました。こんなこと初めてだったので・・・すんごい焦りました。

きっと、減圧する穴が詰まっているのでしょう。またチェックしてみなければなりません。

ということで大観峰に着です。いい天気の土曜日、バイクが少ないはずがありません。

反対側にもたくさん停まっているのですが、撮り切れないので諦めました。笑

最近、R1との一体感がさらに増した気がします。シンクロ率が上がったというか。

寝かしこむ角度は変わっていませんが、最適なリーン角を作るまでの所要時間がかなり短縮されました。その分余裕を持ってカーブに入れるし、R1もひらひら曲がってくれます。単に寝かせば良いものでもありませんし、これが本当の意味で「バイクとひとつになる」という感覚なのかもしれません。まだまだ精進中の身ですので、なんとも言えませんが。

大観峰を後にして、珈琲屋さんへ行きました。

アニー珈琲店というお店です。

アイスコーヒーを頼んだのですが、サービスでデザートとホットコーヒーもついてきました笑

サービスが過ぎます。笑

ただ、目の前に飾ってある写真が「鳥がモグラを捕食している写真」でした。これは趣がある・・・

美味しくいただき、お店を後にしました。あとは帰宅するだけです。

帰宅後は、いつも通り洗車です。

ピカピカになって、R1さんはお休みになられました。

今日もありがとう、R1。

帰宅後は珈琲豆を買いに行ってきました。自分でガリガリするタイプです。最近生活が慌ただしいので、逆に落ち着く時間を作ろうと思い、ハンドミルを復活させることにしました。

急いでばかりじゃ、アイディアも浮かばないですからね。

立ち止まる時間も時には大事ですよね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント