バイクに乗るときにおすすめのサングラス!

ブログ 〜バイクのあれこれ〜

こんにちは!

今週に入って急に日差しが強くなりましたね。日々、ディスプレイに向かう仕事をしている私にとったら、日差しはなるべく避けたいです。

あと、目から入る紫外線というのは、それだけで全身の日焼け効果があるみたいです。(目だけに紫外線を当てたマウスはどうなるのか!?⇨日焼けする、という結果の実験が過去になされていました)

ということで、バイク乗るときにサングラスをかけるということは

  • 目を守る
  • 日焼け防止
  • 眩しさ防止

という大きなメリットがあります。

今回はメットを被りながらでも使いやすく、バイクを降りてからも使いやすいサングラスのご紹介。

それがコチラ。

RayBanのRB3386です。

私は色違いで2本愛用しています。

このサングラスがおすすめの理由は、

  • 両サイドがかなり湾曲しているため、ヘルメットの内装と干渉しにくい
  • 素直にかっこいい!

ということ。2つ目の理由は完全に私のセンスです。すいません。

でも、一つ目の良いところ「メットの内装と干渉しにくい」というのはかなりの利点です。

例えば・・・ 

自分が普段愛用しているTOM FORDのメガネをご覧ください。

コチラのTOM FORD、普段使いのメガネとしては最高級の一本です。

個人的に、右に出るメガネはいない(日本語的誤用)と思っているほど。ですが、バイクには合いません。なぜなら

  • フレームの角が立っているから、メットにモロに干渉する!

からです。

干渉するせいで、フレームが歪むんですよ。それに、被っているときに違和感もあります。干渉するのは、フレームの角が立っているから。

つまり、メットを被る際に向いているサングラス(メガネ)とは、

  • メガネのフレームが顔に沿って湾曲している物、

と言えると思います。

先に述べたRayBanは、その形状が抜群にフィットするのです。(それにカッコイイ)

普段使いとしても使えますし、オールマイティなサングラスだと思います。

この時期、どのサングラスにしようかなぁ、と迷われる方が多いかと思いますが、ぜひ騙されたと思ってコチラのRayBanを手に入れてみてはいかがですか?

おすすめはシルバーフレームにレンズはグレーグラディエントですね!

大人っぽい雰囲気を醸し出せると思います。

ロックなテイストはフレームがアリスタ、レンズがブラウングラディエントかと・・・。(私が持っている2本になります)

コメント