【阿蘇ツーリング】南阿蘇にベーグル食べに行くつもりがスーパーカー追いかけていたツーリング【YZF-R1】

ツーリング日記

こんにちは。

今回は南阿蘇にべーグルを食べに行くツーリングです。

途中、嬉しいハプニングもあり、素晴らしいツーリングとなりました。

それにしても阿蘇のカフェはもう何店舗目でしょうか・・・6店舗くらい回りましたかね?

毎回いいお店と出会えるので、どんどん紹介していけたらなーと思います!

では、スタートです!

そういえば、今日運転中にR1のカスタムの方向性の考えがまとまりました。

こういう方向で作っていこう!という指針です。少しずつ実行していこうと思います。

ツーリングの醍醐味は「ハプニング」

まずは、いつものケニーロードを気持ちよく駆け抜けました。

今日は、肘と頭の位置を工夫しながら走ってみました。

今までの姿勢は、例えば右コーナーの時でしたら、左の肘が軽くタンクに触れるような姿勢でした。今日は、ちょっと引っ掛けるくらい強くタンクに当てて姿勢作りを行ってみたんですけど、それがなかなか自分には良かったようで。いつもよりも安定してコーナリングできました。

同じコースでも試行錯誤しながら走ると、道が「広く」感じたり、逆に「狭く」感じたり。変化があって面白いです。

そんなこんなでケニーロードを終えると、すごい数のスーパーカーが信号待ちしていました。360モデナ、F430、458イタリアやウラカン、ガヤルドスパイダー、その他いろいろ・・・これは付いて行くしかない、ということで付いて行きました(笑)。

行き着いた先は「阿蘇山頂」。

スーパーカーミーティングを行なっていたようです。

少し車が分かりづらいかと思いますが、ポルシェやフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、BMW、ジャガー等がいました。レクサスの方はミーティングの関係者ではなさそうでした。

フェラーリサウンドを1時間ほど堪能してから、目的のベーグルのお店に向かいました。

久々のスーパーカーサウンド。しかも、30分近くこの集団と走ったので、エンジンに圧がかかった音を心ゆくまで楽しめました。空ぶかしの音もいいですが、走行音はまた格別ですよね。

南阿蘇のカフェ:Cafe Bagel 1

さて、目的のCafe Bagel1に着きました。

外観はこのような感じ。

南阿蘇らしい、可愛らしい外観です。

普段はあっさり系のものを頼むのですが、今日は「ローストビーフベーグルとカプチーノ」を注文しました。


しっとりしていて、小麦の旨味がぎゅっと詰まったベーグル。素晴らしかったです。

今までうっすらと自分の中で感じていたことなのですが、パンの中ではベーグルが一番好きかもしれません。パン屋さんにいっても、ベーグルはないか!?と探していた自分がいたような気がします。(気がするだけ)。チョコレートマフィンもしっとりしているので好きです。

そうそう。カフェの詳細に付いては、カフェ記事の方で詳しく記述しますね。(今回は、ツーリングブログですので…)

腹ごしらえも終わって、帰宅したのでした。

今回の阿蘇ツーリングでまた最高の道を発見!

実は、阿蘇山頂から下るときに、最高に綺麗な道を見つけました。

目は口ほどに物を言う、ということわざを聞いたことがあります。

では写真をどうぞ。(にこにこ)

めちゃくちゃ綺麗じゃないですか?

雄大な大地。

空の青と白。

山の緑と黒。

突き抜けるアスファルトのグレー。

これこそが阿蘇の醍醐味です。

こんな道を駆け抜けるとき、心のゴミがどんどん濾過されて行き、透き通って行く感覚を覚えます。デトックスというのでしょうか。

いい車に出会い、素晴らしい景色にも出会えた。

今日も来てよかった、と心の底から思えるツーリングとなりました。

コメント