【バイクカスタムブログ】イカリングとデーモンアイ化!Part1【YZF-R1】

CUSTOM

こんにちは。

2回目の話題です。イカリングとデーモンアイ(デビルアイ・エンジェルアイ・カラーアイともいう)のカスタムを行います。

今回はスクエアタイプのイカリングを使用します。

スクエア型のイカリング+デーモンアイ

今回導入するのは上記のプロジェクターです。

友人のYZF-R25にインストールします。

今回はこの商品をそのまま使うのでは無く、目の色をオレンジに変更します。チェックがてら自作のオレンジデーモンアイを試している様子を映した動画を下の方に載せていますので、次章の開封の儀はいらないよ!という人は下までスクロールしてくださいね。

まずは、開封の儀

物は届いた。さぁ開封です。(欠品していないかチェック)

まずは、プロジェクター本体。配線処理が前より綺麗になっているような気がします。

次に、HIDのバーナーです。6000ケルビンになります。

お次はHIDのバーナーをピカッと光らせるためのバラストです。前のはアルミ製でしたが、樹脂製に変わってますね。

次がメインハーネス。

約1年前にも同じ商品を買ったのですが、その時と比べてコントローラがすごく小さくなっています。実質半分くらいのサイズです。はぁ、進化が早いですね。

次です。イカリングのインバーターですね。

シャッター用のカプラです。おそらくH7用かな?

次が、バーナー固定用の型。サイズ揃っております。

では、一式まとめてどうぞ。

今回の肝:デーモンアイのカラーを変更!

電池でポジションランプLEDを光らせて、プロジェクターの中に置いてみました。そうすると、動画のようにカラーアイ化させることができます。

綺麗ですよね。ヘッドライトに組み込まれたらどう化けるか、ワクワクしますよね。私は非常にワクワクしてます。

使ったポジションランプはこちら。

このポジション、超お気に入りです。

ということで、本記事では以上とし、次回の記事ではデーモンアイの配線処理についてお話しようと思います。

では、一旦解散っ!

ありがとうございました〜。

コメント