【ツーリングブログ】早朝の阿蘇!走り込みツーリング(軽くタイヤレビューも)【YZF-R1】

ツーリング日記

こんにちは!

最近は朝早くても鬼のように暑いですね。8時ごろにはギャンギャンに暑いです。(ギャンギャン?)

快適な気温の中バイクに乗るならば、

8時前には峠遊び終えて帰路の途中でなければならない!

と思い、朝6時出発で阿蘇の峠を走ってきました。

結論から言いますと、6時出発でも遅かったです。(涙)

朝6時出発は遅かった

まぁ、家を出た瞬間、わかりましたよ。出るのが遅かったと言うこと。

すでに車がビュンビュン走っていましたから。結局、阿蘇の峠に着くまでの間、ほぼずっと車のブロックに引っかかっていました。

早朝練習したい方は、朝6時に阿蘇着くらいの気持ちで行きましょう。

7時30頃の三愛レストハウスの様子

参考までに、土曜日の朝7時30分ごろの三愛レストハウスの様子を載せておきますね。

人いっぱい。鳥もいっぱい。ライダーの朝は早いのでした。

昔は朝4時に家を出てバイクに乗ってたなぁ……。(しみじみ)

ついでに大観峰も行きましたが、もちろんまだ開いていない時間帯。バイクから降りることなく次の峠へ向かいました。

あ、そうそう。

肝心の峠は、要所要所でガツガツ走ることができましたよ。今回は動画を撮ったので、次回あたりショートムービーにして載せようかな。

ついでにタイヤレビュー:ミシュランPilot Power 2CT

ついでに、ミシュランのPilot Power 2CTの経過途中レビューを行います。

今回で、タイヤの総走行距離が350km超になりました。

皮むきの時は「思った以上にバイクが曲がってすんごい!」という感想でした。

皮むきが終わってからというもの、路面への食いつきがどんどん良くなって、ますます安心してコーナリングすることができます。(どんどんますます)

どこまででもバンクできるんじゃないかって錯覚しちゃいます。(錯覚ですから気を付けましょう)

前履いていたタイヤ(メッツラーのZ8 INTERACT)は、「しっかり転がってる」感がありました。ライフも長いんだろうな、と言うのも手に取るようにわかりました。ツーリングタイヤ感満載といった感じですね。

ミシュランは、「しっかり食いついてる」。ライフも短いんだろうな、と言うのが手に取るようにわかる。スポーツしようぜ!っていうやる気満々なタイヤ。

真逆の性格のタイヤということですね。

ロンツーが多く、コーナーを流すように曲がる人なら、メッツラーのZ8 INTERACTがいいと思います。

ライフが短くてもガンガン行きたい人はミシュランのPilot Power 2CTですね。(この手が好きな人はピレリのロッソコルサ系、いわゆるロッコルもおすすめ)

皆さんにとって最適なタイヤ選びの参考になれば幸いです。

では、また次回!

コメント