【バイクカスタムブログ】気になる小傷があったので跡形もなく消し去ってやりました【YZF-R1】

未分類

こんにちは。

よく「R1ピカピカだね」って言われます。そんなことないのです。

みてください。

この傷を!!!

深い傷ではないけど強く擦られた痕と、クリアが白濁するような「細かい擦り傷」があります。

これは気になりますよね。

消し去ってやることにしました。

使うコンパウンドはこちら。

使うコンパウンドはこちらです。

これじゃなくても、キズ取りコンパウンドを謳っている商品ならなんでもOKです。

優しく、シャカシャカと、力を入れすぎず!

磨く時は、力を入れ過ぎずに、優しく磨きます。

シャカシャカーっと、シャシャーっと。

2分くらい磨いたと思います。

コンパウンドを洗い流して、ワックスをかけます

コンパウンドで磨いた後の塗装は「赤ちゃんの肌」状態です。

何も守ってくれいない無垢な状態。

磨いたあとはガラスコーティングかワックスを必ずかけましょう。

私はザイモールを使います。

過去数十種類のワックスを使いましたが、これがBEST。

KING OF WAXです。なんとなく英語。

このワックスは手にとって、体温で溶かしながら塗り込むワックスです。

このように手にとって・・・

ヌリヌリします!

ヌリヌリしているところを同じアパートの住人が通りましたが、変態って思われていないか心配です。

いやあいつやばいな、って思われるだろうなぁ。(遠い目)

でも、このワックス、最高なんです!

ザイモールは、他のワックスよりも皮膜がかなり硬いです。

つまり、コーティング効果が長続きします。

持続性だけじゃなく、ふき取りやすさ、光沢、撥水性、全てが最高級です。

その分他のワックスの倍くらい高いのですが。

良いものはお値段が張る。

この世の真理ですね・・・。

ヌルヌルキラキラになったR1

ついでに全体を洗ってワックス掛けしました。

ヌルヌルでキラキラになったR1。新車のような輝きです。

気持ちいいなぁ。

今週末も走りに行こう。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント