【モトブログ】走行中の動画の撮影方法について!ツーリングの楽しさが増えますよ【YZF-R1】

モトブログ

こんにちは。

ちょくちょく動画を上げているのですが、見たことある人はいるでしょうか?

動画に関しては、R1の音が聞きたいがために「ほぼ自分用」としてアップしているのですが、ちょくちょくいい音してるね〜というお言葉を頂きます。

モトブログといっても、ワイワイ楽しそうに話す必要もないと思います。中には「排気音だけ」動画があってもいいと思いますし、例えば走行中に動くサスペンションだけを映し続けいる動画があってもいいと思うんです。

ということで、今回は私の撮影方法をご紹介しようと思います。

そして、これをみた誰かがマニアックなバイクの動画を作ってYoutubeにアップしてくれたら嬉しいなぁなんて思ったり・・・。

まずは、最近撮ったソロツーリング動画をご紹介。

基本的に排気音を聞くためだけの動画です。

綺麗な景色もちょこちょこ挟んでいますが、基本的には「音」がメイン。

「需要あるの?

・・・あるんです。

撮影方法

仕様機材

まずは仕様機材から。

  • GoPRO HERO 6 BLACK
  • GoPro用マイクアダプター
  • オーディオテクニカのAT9911(ピンマイク)

以上になります。

撮影方法・スタイル

私は、ヘルメットに「殿様」スタイルでマウントしています。

一番ダサい取り付け方ですが、この方法が最も景色を綺麗に撮れると思います。

景色だけではなくバイクの操作感を出したい人は、顎マウントが良いですよ。

横から見たとき。それはまさにチョンマゲ。
後ろから。うーん、変ですね。

音はピンマイクを使って録音しています。

GoPro本体に関して、最も使えない機能。それは「内蔵マイク」です。

声はモコモコするし風切り音は消してくれないし、ひどいものです。

ということで、必須アイテムが「GoPro用マイクアダプター」。

マイクアダプターは8000円以上するのですが、これは必須アイテムです。

ちなみに一度、3000円くらいのよくわからないアダプターを買ってみましたが、GoProが認識してくれませんでした。

試行錯誤の結果、ピンマイクはカバンの中に入れています。

私はオーディオテクニカにAT9911というピンマイクを使って録音しています。

そしてピンマイクをセットする場所は、カバンの中(リュック)が一番だと思います。

  • テールカウルに取付 → ロードノイズ、風切り音が酷い
  • ポケットに入れる  → ポケット内で擦れる音がする
  • ヘルメットの中   → 意外に綺麗に撮れたけど、ちょっと迫力が足りない。あと、独り言が言えない

ということで、リュックが一番でした。

リュックのこの部分が一番良かったですよ!

この場所にフェイスタオルも入れて、ピンマイクがカバンの中で暴れないように工夫しています。

バイクっていい音がするのです。

バイクっていい音しますよね。

R1は、獰猛な虎の唸り声のようで鳥肌が立ちます。
CBRは、ザ・レージーな高音で脳内がパーーーッてなります。(語彙力)
ハーレーは、爆発が目に見えるような轟音で心臓が高鳴ります。

バイクによって、個性豊かな良い音を奏でてくれます。

音からバイクが好きになった人もいるかと思います。

皆さんも自分の好きな音を録音してみてはいかがですか?

コメント