【モトブログ】走行中の動画の撮影方法について!ツーリングの楽しさが増えますよ【YZF-R1】

モトブログ

こんにちは。

私はYoutubeにも動画をアップしているのですが、見たことある人はいらっしゃいますでしょうか?(いたとしたら、感謝)

自分のR1の音を寝ながら聞きたいがために撮影し始めて、なんとなくアップしてみたという経緯なのですが、いい音してるね〜というお言葉を少なからず頂けており、その都度嬉しい気持ちになったりしてます。

モトブログといったら仲間で楽しそうツーリングしていたり、美味しそうな食べ物を撮影したり・・・というものが多いですよね。

中には「排気音だけ」っていう動画があってもいいんじゃない?と思ってアップしたんですよね。(先人が既に居たと最近知りました)

ということで、今回は私の撮影方法をご紹介しようと思います。

そして、これをみた誰かがマニアックなバイクの動画を作ってYoutubeにアップしてくれたら嬉しいなぁなんて思ったり・・・。

あと、是非チャンネル登録の方もよろしくお願いします。(宜しくお願いします)

まずは、最近撮ったソロツーリング動画をご紹介。

基本的に排気音を聞き、景色を眺めるだけの動画です。

綺麗な景色もちょこちょこ挟んでいますが、基本的には「音」がメイン。

9割の人:「需要あるの?

・・・あるんです。

撮影方法

仕様機材

まずは仕様機材から。

  • GoPRO HERO 6 BLACK
  • GoPro用マイクアダプター
  • オーディオテクニカのAT9911(ピンマイク)

以上になります。

撮影方法・スタイル

私は、ヘルメットに「殿様」スタイルでマウントしています。

一番ダサい取り付け方ですが、この方法が最も景色を綺麗に撮れると思います。

景色だけではなくバイクの操作感を出したい人は、顎マウントが良いですよ。

横から見たとき。それはまさにチョンマゲ。
後ろから。うーん、変ですね。

音はピンマイクを使って録音しています。

GoPro本体に関して、最も使えない機能。

それは「内蔵マイク」です。

声はモコモコするし風切り音は消してくれないし、ひどいものです。

ということで、必須アイテムが「GoPro用マイクアダプター」。

マイクアダプターだけで8000円以上するのですが、これは必須アイテムです。

ちなみに3000円くらいの格安社外アダプターを買ってみましたがGoProは認識してくれませんでした。(怒)

試行錯誤の結果、ピンマイクはカバンの中に入れています。

私はオーディオテクニカにAT9911というピンマイクを使って録音しています。

そしてピンマイクをセットする場所は、カバンの中(リュック)が一番だと思います。

  • テールカウルに取付 → ロードノイズや風切り音が酷くて却下。
  • ポケットに入れる  → ズボンと擦れる音がうるさくて却下。
  • ヘルメットの中   → 綺麗に排気音を録音することに成功したが、ちょっと迫力が足りない。あと、独り言が言えないのが辛い。

ということで、リュックが一番でした。

リュックのこの部分が一番良かったですよ!

この場所にフェイスタオルも入れて、ピンマイクがカバンの中で暴れないように工夫しています。

バイクっていい音がするのです。

バイクっていい音しますよね。

R1は、獰猛な虎の唸り声のようで鳥肌が立ちます。
CBRは、ザ・レージーな高音で脳内がパーーーッてなります。(語彙力)
ハーレーは、爆発が目に見えるような轟音で心臓が高鳴ります。

バイクによって、個性豊かな良い音を奏でてくれますよね。

それに、音がかっこいい!という理由でバイクが好きになった人もいるかと思います。

皆さんも自分の好きな音を録音してみてはいかがですか?

【YZF-R1】社外マフラーの音とR1を舐め回すような動画【熊本の宇土】

最後までお読み頂きありがとうございました!

是非チャンネル登録の方もよろしくお願いします。

コメント