【バイクイベント2019年】YAMAHA Motorcycle Day西会場(阿蘇)のレポート

ツーリング日記

こんにちは!

昨日の記事でお伝えしたように、YAMAHA Motorcycle Dayに参加してきました!

YAMAHA Motorcycle Day 西会場 阿蘇

YAMAHA Motorcycle Dayとは、YAMAHA主催のバイクイベント。

2018年よりスタートした全てのヤマハオーナー・ヤマハファンのためのイベント「YAMAHA Motorcycle Day」。
2019年は熊本県と山梨県の東西2会場で開催します!
モデルごとの垣根を超えてより多くの方にバイクでツーリングする楽しみや仲間と語りあう喜びなどを共有いただく交流イベントです。当日、会場では車両展示やイベント限定グッズ販売をはじめ、コンストラクターなど多数のブース出展を予定しております。ツーリングの立ち寄りの場や新たな仲間との交流の場として、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

というのが公式の言葉です。

では、会場の様子を写真や動画でお伝えしようと思います!

来場バイク数は1500台以上!

まずは駐車場の様子をどうぞ!

バイクの海!

たくさん来ていましたよ〜

個別のバイクの写真もたくさん撮ったので、それは明日の記事で別記事としてUPしようと思います!

YAMAHA Motorcycle Day ってどんな内容のイベント?

イベントコンテンツは以下のようなものがありました!

  1. YAMAHA FUN!スタンプラリー(来場者全員)
  2. 〇〇推しステッカー(来場者全員)
  3. フルラインナップ タッチ&トライ(126cc以上)
  4. YAMAHA FUN!メッセージボード
  5. FUN!FUN!フォトスポット
  6. YAMAHA NICE RIDE募金 贈呈式 ※東会場のみ
  7. チャリティーオークション
  8. 集合写真撮影
  9. コンストラクター出展

なんだこれ?っていうのは、「2.〇〇推しステッカー(来場者全員)」というものでしょうか。

これは、円形のステッカーに車種名を書いてカバンとかズボンに貼っておいて、仲間探しが交流のきっかけにしよう!というというものです。

貼っている方、けっこういらっしゃいましたよ。

チャリティーオークションの様子

チャリティーオークション、落札はしませんでしたが、遠くから見ていました。

非売品Tシャツや、カスタムパーツの格安出品、シュアラスターのコーティング剤など、欲しくなるものばかりでした。

定価以上の価格で入札する「男気」のある落札をされている方もいて・・・チャリティオークション、いいですね!見ているだけで楽しかったです!

メッセージボードも!

こういうメッセージボード、コメントを一つ一つ見てみると面白いですよね。

「30年目のつきあいです!」

っていうコメントとか、ジーンとくる・・・。

会場限定ガチャガチャ!

会場限定のガチャガチャもありました。

こちらも人気で、列ができていましたよ!

レース車両も間近で見ることができました!

一流の人が作り込んだ車両を間近で見れることも嬉しいコンテンツ。

ここ、こんな風に処理してるんだ、、、という勉強にもなります!

それにしてもかっこいいなぁ〜

カスタムパーツをチェックすることもできます!

こういうイベント会場では、直接メーカーの人とお話しできるので、パーツのいいところをたくさん教えていただけること、メンテナンスの注意点なども一緒に聞けることなどがあります!餅は餅屋なのです!

YAMAHA Motorcycle Day、とても良いイベントでした!

YAMAHA Motorcycle Dayは、YAMAHAらしくクリーンでアットホームなイベントで、小さなお子様連れでも気軽に参加できるイベントでした!

まだ開催して2年目ということで、これからもっと浸透していって欲しいですね!

次の記事では、駐車場に止まっていたバイクの写真を大量アップしようと思います

ぜひ、来場者さんは「自分のバイクはないかな?」と探してみてくださいね!

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント