【一眼レフ】バイクの写真用に一眼レフを買いました!Canon5D MarkIIはコスパ最強!

一眼レフカメラ

こんにちは。

ついに!

やっと!

新しいカメラを買いました!

Canon 7Dを手放して、どれほどの月日が経ったことか・・・。

ということ、今回は新しいカメラのご紹介です!

では、本日もよろしくお願いします!

新しいカメラはCanon 5D Mark II!

今回手に入れたカメラは、Canon 5D Mark IIです。

初のフルサイズ機!

少し前ならプロも使うレベルのカメラです。

今でもセミプロカメラマンでは使っている人もいるかと思います。

その描写力と、ポテンシャルの高さ。

このカメラで撮れない絵はないと思います。

この写真はiPhone撮影ですよ! 5D2で5D2を撮れないのが悲しい・・・

5D Mark II、実際に使い倒してみた。

早速、金土日と使って5D MarkIIを使い倒してみました!

今回使ったレンズは2万円のものです。TAMRON 28mm-300mm F3.5ですね。

実は、このYAMAHA Motorcycle Dayの記事このおはくまの記事の写真は5D2で撮った写真になります。

わざわざ画面遷移するのは面倒だよ!って方、安心しください。この記事にも数点の写真をアップしますね。

上のリンク先にはもっと大量の写真をアップしているので、以下の写真で気になった人は見に行ってみてください。

中距離での撮影。5mくらいの距離ですね。
近距離撮影です。
20mくらい離れた位置からの撮影です。

Canon 5D Mark II の感想

このカメラ、間違いなく最高の絵が撮れます。

今まで使ったCanonに7DやSonyのα350なら絶対にノイズが入ったであろうシチュエーションでも、全くノイズが乗りません!

この夜景の写真を撮ったときに、特にフルサイズのすごさを実感しました。

ノイズ編集等、無加工でこのレベルなんです。

フルサイズ、やばくないですか?(汗)

あ〜、早くLight roomで仕上げ処理を行いたい!

撮れる写真は最高だけど、最新便利機能は無い

Canon 5D Mark IIは、撮れる絵は最高です。

でも、最新機種と比べると明確な差があります。

それは、便利機能。

ざっとリストアップしましょう。

  • 記憶媒体がコンパクトフラッシュ
  • Wi-Fi機能がない
  • タッチパネルではない
  • カメラ背面の画面角度を変えられない

まず、一つ目のコンパクトフラッシュについて。

コンパクトフラッシュっていうのは、一昔前の一眼レフカメラで使われている記憶媒体です。今の機種ならメモリーカードが使えるのですが、5D2は使えません。

コンパクトフラッシュしか使えないデメリットは、価格が高い、ということ。メモリーカードの倍くらいの値段しますからね・・・。

ただ、プロカメラマンの人たちは「データが壊れにくい」という理由でコンパクトフラッシュを使っている人が多いとか。メモリーカードでデータ破損したこともありませんけどね・・・。

次。Wi-Fi機能について。

Wi-Fi機能があったら、その場でスマホやMacBookに送って大画面でチェックできるのですが、コードを取り出して接続しなければならないです。まぁ、この機能がなくても全然問題ないのでOKです。

タッチパネルも、あれば便利だなぁというところです。なくても何の問題もないのでOK。

カメラ背面の画面角度が変えられないのは、時々困りますね。地面すれすれから写真を撮りたいときは、腹ばいにならなければなりません。

まぁ、羞恥心を捨てて腹ばいになればOKなので、問題ありません。

以上、Canon 5D Mark IIのレビューでした。

本日の主張を総括しますと

Canon 5D Mark IIは最高のカメラだ!!

ということ。

正直、セミプロレベルまでの人は、これ以上の性能を求めても意味がないと思います。

駅のポスターとか、町の広告とか、そういう巨大な媒体にハードコピーしたり出力する人(つまり、ガチガチのプロの人)じゃなければ、絶対にこのカメラで事足ります。

多分、カメラは壊れるまでこの子を使い続けることでしょう。

皆さんも買いましょう、5D2!

お安いですよ〜。

コメント