【一眼レフカメラ】車をかっこよく撮る方法!この構図を真似するだけでかっこよく撮れます!

一眼レフカメラ

こんにちは。

愛車の写真をかっこよく撮りたいけど、構図がイマイチ決まらない・・・ということありますよね。

その解決法は二つ。

  • とにかく色々な角度から撮りまくる
  • かっこいいと思った写真の真似をする

私が撮った写真をアップしますので、純粋に見て楽しむも良し、これいいじゃんと思った構図は同じように撮ってみてくださいね。

では、本日もよろしくお願いします!

被写体は主にフェアレディZ、BMW 335iです。

シンプルに斜め前から撮影

どんな車でも、斜め前から撮ればカッコいいです。

ポイントは、少し腰を落として撮ること。ボンネットのちょっと上から撮ることで、スポーティに映ります。

走行中の撮影

走行時は、かなりローアングルにすることで映えます。シャッタースピードを遅くすれば流し撮りになります。(背景が流れる)

一枚目は、シャッタースピードを早めで撮ったので背景が流れていません。

2枚目ですが、こちらはシャッタスピードを遅めです。

すると、このように流れます。

スピード感溢れる写真に仕上がります。

リアビューから撮影

プレスラインが浮かび上がってかっこよく映ります。

彩度を変化させてもかっこよくなります。

彩度を落とせば、シックなかっこよさ。

夕日を向かって撮影

愛車と旅に出ている雰囲気が出ますね。

フェンダーにピントを合わせて撮影

映り込みが湾曲することで、フェンダーアーチがより一層映えます。

Zのような車がますますかっこよく映ります。

望遠で日の丸構図で撮影

日の丸構図とは、日本の国旗のように対象物をど真ん中にズドンと置く構図です。

基本的にはあまり推奨されない構図なのですが、ロケーションがよければ素晴らしい写真に変わります。

番外編

失敗した写真でも、かっこいいものがありました。

例えば流し撮りのこちら。

しっかりピントが合った写真群の中に、一枚このような写真が合ってもかっこいいですよね。

かっこいい写真の構図紹介でした。

今回は以上になります。

参考になる画像はありましたでしょうか?

是非みなさんも写真撮影楽しんでください。

少し角度に拘るだけで、スマホでも綺麗に撮ることができますよ!

コメント