【ZX-25R正式発表!】Ninja ZX-25Rは250ccフルカウルに新たな風を吹き込むのか?

ブログ 〜バイクのあれこれ〜

こんにちは!

ついに発表されましたね、NInja ZX-25R!

前々から噂は流れており、発売されることもほぼ確定という情報でした。

そしてついに正式発表されました。

本当に250ccの4発が復活するとは・・・。

さすがKawasaki!

画像出典:http://kojintekibikematome.blog.jp/archives/76645991.html

ZX-25RとCBR250RRの比較もしてみました。

勝手に比較してみました。記事はこちらになりますので、気になる方は是非ご覧になってください。→(勝手に最速比較!新型ZX-25RとCBR250RRのポジション比較してみた

Ninja ZX-25Rの装備は?

まずは簡単に装備品のリストアップからしてみましょう。

  • 倒立フォーク
  • ラジアルマウントモノブロックキャリパー
  • ホライズンバックリンク
  • クイックシフター
  • 電子制御スロットル
  • 走行モード
  • トラクションコントロール

もう大型SSと遜色ない装備品の数々です。

クイックシフターやトラクションコントロールなんて、私のR1にすら入っていません。(私のR1は11年式。12年式のR1からはトラコンが入っています)

250ccのバイクにトラコンはいるのか・・・?という意見も散見されましたが、スポーツ走行面ではなく雨の日の安全性を考えると効果大ですね!

あと、しれっとへの字型のリアアーム採用しています。完全にCBR250RRの屈強なガルアームほどではありませんが、完全にCBR250RRの上位互換を狙う勢いですね。

ZX-25Rのスペックは?

馬力は43馬力ほど、回転数は17000回転レッド、車重は190kg以下のようですね。

気になるのは車重の重さでしょうか。

マフラーを交換してー4kg、チェーンやミラーを交換したとしても184kgくらいまでしか軽量化できそうにありませんね。

この重さはショートコーナーの多いコースではかなりのビハインドになりそうです。

ちなみにCBR250RRは装備重量が165kgです。

ショートコースではCBR250RRに軍配が上がるかもしれませんね。

早く聴きたい、その音色を。

ZX-25Rで最も楽しみなのが、その音色。

4発で17000回転まで回るエンジンって最近ありましたでしょうか?

4発で17000まで回ると、いわゆる「フェラーリサウンド」が期待できると思います。

きっと至福のメロディを奏でてくれることでしょう・・・。

あぁぁ、試乗できるようになったら絶対に乗りに行こうと思います!

こりゃあ250ccシーンがますます面白くなってきましたね!!!

いつかZX-25RとCBR250RRが並ぶ姿を写真に収めたいです。

買った人は、是非写真撮らせてくださいね!

(余談:YZF-R25のハイスペックモデルはいつ出るの!!!!!!!)

ZX-25Rが現時点でむちゃくちゃ欲しい人は!

現時点でZX-25Rが欲しい人たくさんいらっちゃると思います。

その中にはNInja250に乗っている人や、YZF-R25に乗っている人、逆に大型に乗っている人も大勢いると思います。

そして、今回のZX-25Rは100万円近い価格が付けられるそうです。

さすがに高いと感じている人は、一度今持っているバイクを査定に出してみてはいかがですか?

思ったよりも高値で売れることで、ZX-25Rを買う決心がつくかもしれませんよ。

ぜひ下記のバナー広告から一括査定してみてくださいね!

コメント