【バイク用シートバッグ】YZF-R1用にタナックスのシェルバッグを購入しました

ブログ 〜バイクのあれこれ〜

こんにちは。

これまでキャンピングシートバッグを使っていたのですが、新しくシェルバッグを購入しました。

それがタナックスのシェルバッグ。

とても使いやすくオススメです!

購入したのはタナックスのシェルバッグ

私が購入したのはノーマルなブラックです。

カラーは以下の3種類出ているようですね。

  • ブラック
  • ホワイト
  • カーボン

まずは取り付けた写真をご覧下さい。

ブラックはソリッドなので、R1にぴったりでしたよ。

取り付け方をご紹介

取り付け方も簡単です。

リアシートを取り外します。

そして、リアシートにバッグ固定用ベルトを取り付けます。

すると、このようにバックルが4本飛び出た状態になります。

バッグ側にバックル受けが付いています。

では、バッグをご覧下さい。

このように、バッグのサイドにバックル受けが付いています。

先ほどリアシートから飛び出ていたバックルと接続することで、リアシートにバッグを固定することができます。

シート容量は可変です。

まずはコンパクトバージョンです。

次に、拡張したバージョンです。

かなり縦に長くなるので、レインスーツ分くらいはサイズアップします。

実際、これだけサイズアップするとかなり助かります!

どれくらい入るか試してみましょう。

近くにあったものをとりあえず入れてみました。

  • フルサイズ一眼レフカメラ
  • タオル
  • 400mlくらいのペットボトル
  • 財布

これだけいれて、まだ半分くらいです。

一泊旅行くらいならこのシートバッグで十分ですね。

シャルバッグ、むちゃくちゃオススメです!

シェルバッグ、どうでしたか?

まだシートバッグを使ったことがない人はぜひ導入してみてくださいね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント