【バイクカスタムブログ】YZF-R1のレバー交換!U-KANAYAのショートレバーに変えました!

YZF-R1 Custom

こんにちは!

今回はYZF-R1のレバー交換を行いたいと思います!

今回使うレバーはこちら。

U-KANAYAのショートレバーです。

U-KANAYAのレバーは品質も良く、値段もそこまで高くはないのでオススメです!

カラーバリエーションも豊富なので、自分のバイクに合った色を選べるのもGOOD POINTですね。

ちなみに左右セットで6000円とかのレバーもありますが、正直なところ精度が微妙ですのでオススメできません。

まずはビフォーアフターの写真をどうぞ!

百聞は一見に如かずということで。

まずは交換前の写真から。シルバーの純正レバーを使っていました。

こちらは交換前の写真です。

次に、交換後の写真です!

めっちゃかっこよくないですか!?

交換後です。文句なしの統一感!
ライダー視点からです。はぁかっこいい!

交換方法は、動画にもしています!

Youtubeにて交換方法をアップしています。動画でもチェックしてみたい方はぜひご覧になってください。

これからR1のカスタム動画を続々アップする予定なので、チャンネル登録もよろしくお願いします!

ブレーキレバーの交換方法です!

交換は至って簡単。

1本のボルトを抜いて、レバーを差し替えるだけ!(超簡単!)

他のバイクでも交換方法は同じだと思います

このボルトを抜くだけでブレーキレバーを外すことができます。

ボルトを外し、旧レバーを抜き取ります。あとは、元と同じように新しいレバーをセットし、ボルトで固定したら完成!

雪の女王!

クラッチレバーの交換方法!

クラッチレバーはブレーキよりも少し手間がかかります。

まずは、レバー裏の溝と、アジャスターの溝を揃えましょう。

レバー裏のこの溝と・・・
アジャスターのこの溝です。

この時アジャスターをぐるぐる回すのですが、回す方向はクラッチがなるべくフニャフニャになる方向に回しましょう!

次にボルトを緩めましょう!

このボルトです。

裏に10mmの六角ナットで止まってます。ラチェット等を用いて緩めてくださいね。

ボルトが抜けたらレバーはフリーの状態です。

先ほど溝を一直線にしたことで、ワイヤーも外すことができます。

旧レバーにはカラーが刺さっているので、これを新しいレバーに差し替えます。

この丸っこいやつです。
新レバーに差し込むと、このような状態になります。

あとは古いレバーと同じように新しいレバーをセットし、ボルトを差し直したら完成です。

動画の方でももう少しわかりやすく解説しているので、不安な人は一度動画もご覧くださいませ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

次のカスタムでさらにR1が進化するので、お楽しみに!!

では、また次回お会いしましょう〜!

コメント